プーアール茶の効能・効果
プーアール茶の効能・効果

プーアール茶

プーアール茶の入れ方

プーアール茶の入れ方を紹介します。

プーアール茶は数多くある中国茶の中でも、品質はもちろんのこと、特異な効能や独特な淹れ方で有名なのです。

では、プーアール茶の簡単な淹れ方をご紹介します。


プーアール茶の淹れ方

1.熱湯消毒した茶器に茶葉を入れる。

2.洗茶をします。
沸騰したての熱湯を茶器の約4分の1ほど注ぎ、10秒くらいで茶湯を全部捨てます。

3.一杯目。
熱湯を注ぎ10秒ほどしてから、お茶を公道杯に入れる。
茶漉しは公道杯の上に置き、茶カスを濾し取る。
その後、各小杯に注ぎ分ける。

4.2-10杯、もしくはもっと多く注ぎ足しで淹れられるがそれは各人の好みによる。
(3杯目ぐらいまでは濃く出てしまうので、茶葉をお湯に浸す時間を短めにすること。)
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34488522
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。